生まれたブレス

先日 広島の ふみりんさんが 川辺の家で
ブレスワークをしてくださった。

まず エッセンスオイルを使っての イメージ誘導
すばらしい所に 誘導していただきました。
不思議な感覚でしたねぇ。。

そこで 見えたのが こんな感じの風景でした。
c0045876_0124738.jpg

そして 持ってきてくださった たーくさんの石の中から
 ・・これ綺麗 ・・これ惹かれるなあ ・・う~んなんか呼んでるよ
なんて感じで、少しずつ手元に集まってくる石たち
 ・・しっかりしたあの赤は、どの石?
ぴったりしたのは、鳳凰を刻んだ水晶だった。
その水晶を中心に心地よく並べていく。
すると・・・こんなブレスが生まれました。
c0045876_0131289.jpg

3年ほど前から 川辺にいる皆さんに 仲間入り。
みんなとっても うれしそうですね。
c0045876_0135287.jpg

ブレスからのメッセージを読み取って下さり
やさしい大切な言葉をいただく。
素敵に 楽しい 時間でした。

ふみりんさん ありがとう~~♪
日々の想いと祈りを聞き届けて下さった方々
  -・ありがとうございます・-
[PR]
# by kawabenoie | 2007-05-31 00:06 | 純子さん

娘たち

c0045876_235337.jpg

5月2日 東京にいる長女が帰ってきた。
夕食は、私が作るから・・・と嬉しい言葉
夕方、岡山市内にいる次女と三女も集ってくれた。

私が外で草取りしている時に、何やら宅急便が・・・
テーブルには、美味しそうなお料理 いろいろ
そして
お花と記念の文字が刻まれたシャンパン
・・・届いたのはこれだったんだ

30年のあれこれを 5人で語らう。
 たのしく うれしく
こんな日が来るなんて 思いもしなかった
 いろんなことが あったなァ
30年を経て こんないい形でまとまるなんて
 本当に ありがたい
 心から うれしい

すてきに育ってくれた 娘たち
 睦、円、恵 
ありがとう ありがとう 
[PR]
# by kawabenoie | 2007-05-08 00:20 | 純子さん

2007年 春のうさとの服展

おかげさまで 第5回目を迎えることとなりました。

 4月14日(土)~4月16日(月)
   10:00~18:00
 うさとの服展in岡山・川辺の家
 川辺の家うさと展

前進の年2007年
  ・・・と私は感じているのですが・・・
 人と人との出会い 人と服との出会い
 お越しくださる おひとりお一人に
 柔らかく 明るい すてきな出会いが
 ありますよう 
 心より願いながら

 川辺の家にて お待ちしております。
[PR]
# by kawabenoie | 2007-02-24 23:40 | 純子さん

ダンヨガ

昨年12月1日から ダンヨガ にかよっている。
 
 わたしの魂は何を望んでいるの
 どうすれば それがわかるの
 知りたい 聴きたい どうしても
 新しい扉を開きたい

数ヶ月前から 切に切に願っていた。

不思議な運びがあって ダンヨガ岡山スタジオに行くことになる。

ダンヨガ岡山スタジオ

そして次の日から レッスン開始。

トレーニングを受けることによって
いろいろな気付きがある。
そして 次々に扉が開かれた。

わたしにとって とても貴重な このダンヨガの
創始者 李承憲(イ・スンホン)博士に 
3月3日 お会いすることが出来る。

第2回 アースヒーリングフェスティバル 
 3月3日(関西)、3月4日(関東)
 開催時間 午後12時~3時30分

素敵な出会いになることを期待して。。

 


  
[PR]
# by kawabenoie | 2007-02-24 23:20 | 純子さん

ありがとう うさとの服展

c0045876_1832297.jpg

三日間の うさとの服展 
 それにかかる 準備の日々c0045876_17464491.jpg  
   昨日三人で きれいに掃除
 ・・・静かになった 川辺の家


どうなるかな・・大丈夫かな 私たちだけで・・
    大丈夫 楽しくやろうよ ♪
 と させていただいた うさとの服展

うさぶろうさんは
 “服の販売が目的ではなく  そこで人々が出会うこと
  いのちといのちが繋がることが
  大切なんです”
と言っていました
c0045876_9205986.jpg
訪れた方は 先回の約半分の 
50名ほどでしたがとっても不思議なかたちで 
流れてゆきました
すでに繋がっていた方たちが
さまざまなクロスを描いて おとずれ
笑顔がはじけ
新たな繋がりで いのちの光新たになり・・・
ちからみなぎる

すてきな光景を たくさん
みせていただきました      ありがとうございます
c0045876_918580.jpg
[PR]
# by kawabenoie | 2006-10-24 10:08 | 純子さん

2006年 秋のうさとの服展

c0045876_23502774.jpg














c0045876_23505269.jpg
この秋はうさと展はお休みに
と思っていたのですが・・・

春に買った 生成りのタンクトップを先月初めて身に付けたところ
とっても気持ちいいんです
細胞の一つ一つが
ラク~ と言ってるみたい
・・・こんなに違うんだ
・・・すばらしい
やはり展示会をさせていただこう

川辺チームの
柴ちゃん ひとみさん も同意
三人のこころが一つになりました

さあ 写真が必要だ
岡山には 楯築遺跡 というすばらしい場所があります

撮影の日
天気予報は 曇りのち雨
家を出た時は どんよりと曇っていた
しかし楯築に着くと 青空が
ここに来ると 空はいつもすばらしい光をくれます

楽しい 撮影タイム
うん これでいこう!
洗練さにはちょっと欠けるけど
アットホームなチラシが 出来上がりました

10月20日(金)~22日(日) 10:00~18:00
うさとの服展in岡山・川辺の家
川辺の家うさと展

体が元気になる
   こころがホッとする
あなたを包んでくれる一着 きっとあります

どうぞ お越しくださいませ
お待ちしております
[PR]
# by kawabenoie | 2006-09-10 00:28 | 純子さん

2006年春 うさとの服展 終了しました

c0045876_23131165.jpg
今回も 初めて来られる方のほうが
多かった。
“昨日ここに来た友人が電話をくれて・・”という方が何人もおられた。
ありがたいなぁ。。

体格のいい方にも ピッタリ合う服があるので とても喜んでくださる。

ボーイッシュな服しか
着たことがないという方が
白地のフェミニンなワンピースを
身につけ顔が輝いた。
シルク地ピンクの上着をはおり
クルッと回ってみる
少女のような顔になる。

たくさんの笑顔を 
見せていただいた。



c0045876_23132580.jpg
川辺の家 スタッフ

柴ちゃん ひとみさん

いつも とても
 ありがとう
[PR]
# by kawabenoie | 2006-04-26 23:41 | 純子さん

川辺の桜

c0045876_1402988.jpg

 桜の樹は とってもやさしい
   木肌も 花びらも
 川辺の桜は 急な斜面に生えている
   しっかりと 根を張る余地もない地面
    それでもゆったりと そこにいてくれる

 ハンモックにはいった こどもたちを
   抱きとめて うえからやさしく
    見守り 歌ってくれる

   あなたのそのままを 愛していると
[PR]
# by kawabenoie | 2006-04-11 14:11 | 純子さん

春のうさとの服展

c0045876_17585472.jpg
うさとの服展を 岡山・川辺の家で
 4月21日(金)~23日(日)
   開催いたします。




c0045876_17593471.jpg
春夏物を たくさん取り揃え
 
 見て ふれて 着て
 楽しんでいただけますよう

こころより
お待ちしております。

うさとの服展
[PR]
# by kawabenoie | 2006-03-21 17:35 | 純子さん

石井のおとうさんありがとう

今年 最初の 催し
岡山孤児院を創設し、およそ3,000人の孤児たちを
育てた石井十次の生涯を綴った映画
 『石井のおとうさん ありがとう』 
を上映させていただきました。

 母校の近くに元孤児院はあり、関心を持って
時々のぞいていたものでした。
 一昨年に映画は出来ていたのですが
縁がなく、今年になってチラシを目にした時は
前日に終わっていました。
 しかし、次の日
たまたま行った(でもなく流れで・・・)レストランで
オーナーの奥様が、映画作成に当初から関わっておられ
「あの映画は、すばらしいのでいろんな所で上映してほしい。
機材は持っているので、いつでも声をかけてください」
と言われました。
 友人に話すと、「観たい!」って。

数字が気持ちいいと感じた 3月15日に
 ・・・しかも 満月 でもありました・・・
集まってくださった方々
 ・・・不思議な縁・円で繋がっていた・・・

小人数ではありましたが
薪ストーブの燃える中
あたたかい時間が過ぎてゆきました。

石井十次がみせてくださった 生きざま
映画によってつながれたご縁

大切にしてゆきたいと 心に刻みました。

 
[PR]
# by kawabenoie | 2006-03-19 11:29 | 純子さん